いばらき地域適合型木造住宅コンペ
に参加させて頂きました!

ひのきのに暮らす家

正解が称賛する日本古来の木造建築

ひのきがもたらす、強度快適、そしてリラックス効果

こだわりの設計趣旨

  • 先人の知恵の結晶、素材の持味を生かす真壁づくりで耐震性を高めます。
  • 吹き抜けの吊り橋のような廊下と存在感のある梁を使用。
  • 南側の窓を上下階とも幅広く高くし、採光性を高めています。
  • 玄関には小さな屋根を、バルルコニーは後付けとし、雨漏りの原因を排除しました。
  • 東南方面を重視し太陽光と通風を楽しむ空間を演出。
  • LDKに通し柱を設け重厚感を高めています。

高い天井吹抜け・・・
開放感ある空間で家族をやさしく守る
ひのき通し柱

おじいちゃんとおばあちゃんが、孫や家族との団欒を思い描く、広々としたリビング。
良質な着の木の材は、湿度を適切に保つほか、森林浴をしているようなリラックス効果を醸し出します。とくに東南からの柔らかな陽光が降り注ぐ和室は、家族のお気に入りです。

こだわりポイント
  • LDK~和室

    2階まで伸びるひのきの通し柱は、節のある自然な素材を用いました。 室内画像01
  • 和室7.2帖

    配置を計算された窓は、太平洋からの爽やかな光と風を取り込みます。 室内画像(和室)02

「お母さんただいま!今日はね…」
自然と弾む、家族の会話

忙しい家事の中でも、子ども達から目を離さずに済むよう、キッチンからでも玄関やリビング・和室を見渡せる間取りにこだわりました。
また、子ども達と一緒に料理やお片付けができる広いキッチンに、ゴルフバックも収まる階段下収納スペース、洗濯物や荷物をもっていても行き来しやすい家事導線など、家族が楽しく暮らせるよう様々な思いやりがこの家にはつまっています。

こだわりポイント
  • 台所~LD

    キッチンから家族が起きるのと帰りがすぐにわかります。 室内画像01
  • 1F トイレ

    トイレ内の手洗いを洗面台のものにして広く造りました。 室内画像(和室)02
  • 台所~LD~和室

    キッチンから和室の奥まで見渡せるこだわりの間取りです。 室内画像01
  • 台所

    子育てママ向けに収納を工夫してキッチンに広いスペースを確保しました。 室内画像(和室)02

2階に広がるリラックス空間
そして将来を見据えた子ども部屋

吹き抜けにかかる吊り橋のような趣もある廊下。
径24cmのひのきの通し柱は、我が家の強度と安心の象徴です。
落ち着きのある深いブルーの壁紙が張られた寝室は、広々としたウォークインクローゼットを備えています。そして、子ども部屋とフリースペースの向こうには、東南に向いた日当たりの良いバルコニーになっています。

こだわりポイント
  • 2F 階段~主寝室

    キッチンから家族が起きるのと帰りがすぐにわかります。

    室内画像01
  • 2F フリースペース

    通し柱が重厚感と安心感を。フリースペースは日当たりの良い居心地の良さ考えて造りました。 室内画像(和室)02
  • 2F 主寝室7.2帖

    落ち着ついた色のクロスで快適な睡眠環境を目指しました。WICを広くとり収納もばっちり。 室内画像01
  • 2F 主寝室前

    子ども部屋は東南の角に造り、過ごしやすい環境にしました。

    室内画像(和室)02

地域材使用

優しさ温もりのある
健康・快適な家を実現した良質な材木

茨城と福島、栃木三県にまたがる八溝山系から産出される良質な木材は、自然がそのまま残る豊かな森によって育まれました。

福島県・栃木県・茨城県にまたがる八溝山系のイメージマップ 福島県・栃木県・茨城県にまたがる八溝山系のイメージマップ