お得な制度を利用して
素敵なリフォームを!

上手に活用してお得に安全と快適のための
リフォームを実現きるように、
さまざまな支援制度の一部をご紹介いたします!

リフォームの支援制度
  • 所得税の控除
  • 固定資産税の減額
  • 贈与税の非課税措置

既存住宅を取得する場合の建物要件
所得税の控除(住宅ローン減税)、贈与税の非課税措置共通

  • 耐火建築物は築25年以内の建物
  • 1 以外の建築物は築20年以内の建物
  • 1 と 2 以外の場合、次のいづれかの書類により耐震基準を満たすことが証明された建物

    【耐震基準適合証明書】
    住宅の取得の日前2年以内に家屋調査が終了したもの


    【建築住宅性能評価書の写し】
    住宅の取得日前2年以内に評価がされたもので、耐震等級(構造躯体の倒壊防止等)に係る評価が等級1以上であるものに限る


    【既存住宅販売瑕疵保険契約の保険付保証明書】
    住宅の取得の日前2年以内に締結されたもの

  • 現行の耐震基準に適合しない既存住宅を取得沿た場合所要の手続き①及び②の書類により耐震基準を満たすことが証明された建物

    【手続き①】
    「耐震基準適応証明書」
    等の申請、または仮申請を行う(家屋の引き渡しの日の前まで)


    【手続き②】
    「耐震基準適合証明書」
    等を受ける(耐震改修工事完了後、入居の日まで)

鈴木工務店は、
既存住宅状況調査技術者登録をしています!

専門知識を修めた経験豊富なスタッフが丁寧に対応いたします。
気になることは、是非気軽にお問い合わせください。

問い合わせ 問い合わせ 既存住宅状況調査技術者講習修了証明書

リフォームお悩み解決!

example

リフォームで明るくなったキッチン。
コンパクトなシステムキッチンのため
新たに使用できるスペースが出来ました!

  • リフォーム前
  • リフォーム後

地震対策
地震強い家弱い家
判断するところから
始まります。

応急危険度判断認定者
耐震診断改修施工指導者が、
あなたのお住まい悩み相談を承ります。 イメージ積み木の家

  • 耐震リフォーム
  • 修復リフォーム
  • 地震による建物損壊
専門知識を持つスタッフ
ご対応いたします!
  • 茨城県震災建築物
    急危険度判断士認定者

    社団法人 全国中小建築工事業団体連合会
    耐震診断改修施工指導者

  • 財団法人 日本建築防災協会
    • ●木造住宅の耐震診断と補強方法
    • ●一般診断による診断の実務
    • ●木造受託の耐震補強の実務
    • ●リフォームに合わせた耐震補強のすすめ
    • 講習受講者

リフォームすすめ

example

小さかった浴槽を大きく、滑りやすいタイルの床を変更
白を基調とし清潔感溢れる浴槽に!

  • リフォーム前
  • リフォーム後

マイホーム借り上げ制度
セカンドライフが広がります

内観イメージ

“マイホーム借り上げ制度”とは

一般社団法人 移住・住みかえ支援機構(JTI)の<マイホーム借り上げ制度>は、シニアの皆様のマイホームを最長で終身にわたって借り上げて転貸し、安定した賃料収入を保証するものです。これにより自宅を売却することなく住みかえや老後の資金として活用することが出来ます。
ある一定の条件をもとに私ども鈴木工務店で建てられた住まい、及びリフォームをされた住宅にお住まいの方も対象枠内となります。

マイホーム借り上げ制度特徴
  • 制度利用者メリット

    ●JTIがマイホームを最長で終身借上げ、安定した家賃収入を保証します。
    ●マイホームがもうひとつの「年金」になります。
    ●入居者との契約期間が3年単位なので、マイホームに戻ることも可能です。
    ●家を長持ちさせるメンテナンス費用を、家賃収入でまかなうこともできます。 老後の安心イメージ
  • 子育て世代など
    家を借りる人のメリット

    ●良質な住宅を相場より安い家賃で借りられます。
    ●敷金や礼金の必要がありません。
    (契約時の仲介手数料などは必要となります)
    ●壁紙など、一定の改修が可能です。
    ●3年ごとに優先して再契約ができます。

    老後の安心イメージ

移住・住みかえ
支援適
合住宅制度
ご案内

  • 移住・住みかえ支援適合住宅
    制度
    「移住・住みかえ支援適合住宅制度」が始まりました2008年4月より、JTI(一般社団法人 移住・住みかえ支援機構)では、JTIが認めた外部の耐久・耐震基準を満たし、長期にわたるメンテナンス体制を備えた新築住宅を<移住・住みかえ支援適合住宅>として認定する新体制を開始しました。
    新築購入時にJTIから<移住・住みかえ支援適合住宅>認定を受けた住宅なら、通常の<マイホーム借上げ制度>の利用条件である50歳を 待たずに、簡単な手続きでいつでも<マイホーム借上げ制度>の利用を開始することができます。
  • 移住・住みかえ支援適合住宅
    制度の認定受けるには
    認定を受けるには、JTIの協賛社員・協賛事業者で、JTIにより充分なメンテナンス体制を備えていると認められた住宅メーカーや工務店が施工・販売する住宅については、 住宅性能表示等、JTIの定める評価証明書を取得し(※)、JTIに申請することで認定を受けられます。
    (上記以外の住宅についても個別に対応させていただける場合があります)

    ※住宅の品質保証の促進等に関する法律に基づく住宅性能表示(新築住宅)を取得し、以下の3条件を満たすこと。

    1. 劣化対策等級…3等級
    2. 維持管理対策等級…3等級
    3. 耐震等級…2等級以上
    (基準は適宜追加・変更される場合があります)
  • 移住・住みかえ支援適合住宅
    証明書の発行について
    JTIの定める基準を満たし、優れた耐久性と長期の維持管理体制を受けている建物について、お客様からの申請に基づき移住・住みかえ支援適合住宅証明書を発行いたします。

    移住・住みかえ支援適合住宅証明書が発行された建物は、将来JTIが提供する「マイホーム借上げ制度」の利用において有利な取扱いを受けることができます。
    また、将来売却され所有者がかわった場合にも所定の手続きにより、その地位を引き継ぐことができることとなっております。

    ※証明書を万一、紛失、汚損、破損した場合には、再発行費用が別途必要となりますのでご了承ください。

移住・住みかえ支援適合住宅制度
ご利用いただくメリット

4つのメリットをご紹介

  • 住宅に新しい付加価値が生まれます!
    「移住・住みかえ支援適合住宅」の認定は、その住宅が高い耐久性を備え、優れたメンテナンスによって品質が保持されていることの証であり「いつでも貸せる家(お金を生む家)=将来、年金となる住宅」であることは、これからの住宅に欠かせない新しい付加価値となります。
  • いつでも簡単に「マイホーム借上げ制度」
    お申し込み頂けます!
    所有するマイホームが<移住・住みかえ支援適合住宅>であれば、いつでも<マイホーム借上げ制度>によりJTIの借上げ対象住宅となります。 また<マイホーム借上げ制度>の利用の際には通常必要とされる建物診断が省略または簡略化されます。
  • 「建築支援借上げ制度」お申し込み頂けます!
    「移住・住みかえ支援適合住宅」を建築・購入して住みかえる場合は、50歳未満の方でも、それまで住んでいた住宅について「マイホーム借上げ制度」を利用することができます。
  • 多彩なJTI提携ローンお申し込み頂けます!
    「移住・住みかえ支援適合住宅」を建築・購入される方には協賛金融機関から長寿命住宅に対する金利優遇ローン等多彩な取得支援融資が用意されております。